有限会社タカハマ緑幸ホームページへようこそ! 皆様のエクステリア、ガーデニング等のお庭づくりを全力でサポートします。

その他

照明

 
最近、私が一番創作性を感じるところです。考えているだけでウキウキしてきます。
「あんな風に照らすかな?こんな風にしたら?」とか、創作照明のご要望を待ってます。

 
阿蘇郡 S邸

温泉付きの分譲地ということで、オーナーが夢にしておられた岩風呂をお造りしました。
南阿蘇の雄大な景色が望める最高の場所でもあるため
大変満足され、毎週のように通われています。

 
菊池郡 T邸

白い自然石が明るさと、インパクトをあたえています。
この後ここに木曾ヒノキのお風呂が入る予定です。
また写真は、更新します。

 
菊池郡 T邸

白い自然石が明るさと、インパクトをあたえています。この後ここに木曾ヒノキのお風呂が入る予定です。また写真は、更新します。

 
菊池郡 T邸

白い自然石が明るさと、インパクトをあたえています。この後ここに木曾ヒノキのお風呂が入る予定です。また写真は、更新します。

 
菊池郡 T邸

白い自然石が明るさと、インパクトをあたえています。この後ここに木曾ヒノキのお風呂が入る予定です。また写真は、更新します。

菊池郡 T邸
     
白い自然石が明るさと、インパクトをあたえています。この後ここに木曾ヒノキのお風呂が入る予定です。また写真は、更新します。
 
菊池郡 T邸

白い自然石が明るさと、インパクトをあたえています。この後ここに木曾ヒノキのお風呂が入る予定です。また写真は、更新します。

散水栓

 
おしゃれなガーデン・かわいい花壇の決め手は、やっぱり散水栓でしょう?
水やりを「したくなる」。そんな散水栓どうですか?
 
花壇と散水の創作コンビ!
(この広さなら不精なアナタでもOK?)
 
素材が変ってて、新鮮味があるでしょ?
     
その時次第のスペースに合わせて、ちょっとずつオリジナル!
     
 
今ある門・塀も壊さず、おしゃれにコストを
減らして リフォーム!
結婚式会場だと立ったまま、 こんなオシャレな立水栓が
あったりすると、楽しいですね。
 
外壁と合わせて、さらっとしたデザインもいいかも?

和風庭園

 

最近は、マツ・マキ・ウメ・モチなどの樹木が不人気(時代は、回る!?)で、管理コストの掛かりにくい樹木が好まれています(良さがあるんですけど)。そんな時代の流れの中で、手間の掛かりにくい近代和風の庭が近年、主流となってきております。「さらっと、でもさりげなく」をテーマにやすらぎの空間を造ってまいります(ここ最近の写真しかないため、随時掲載していきます)。

熊本市 H邸 新築
菊池郡 T邸様 ガーデン・リフォーム 菊池郡 T邸様 ガーデン・リフォーム 菊池郡 T邸様 ガーデン・リフォーム
純和風の新築ですが、建築も拘りぬいた創りですので重みと歴史のある佇まいになるように、景石一つひとつから拘りました。木々も元の御庭にあったものを移植したり、新植も年月のたった樹木を取り入れ、苔を配置し砂利との立体造形で奥行き感も強調。コンセプトは新庭でも以前からあったかのように、感じる御庭です。全ての樹木が四季の移り変わりを伝えてくれます。
 
元ある塀を再利用してリフォーム。斜めの石使いが決め手です。
 
変則敷地ほど腕の見せどころです。
見た目と実用性の両立で!!
 
お風呂から見た坪庭。
ちょっと動きのある材料の使い方。
 
竹垣で、実用スペースと分けて、さらりと現代和風。
 
狭くてもアプローチと和室前はを仕切りたいときは
60cmもあればOKですよ。
 
マキ・モチ・マツなど手入れのかかる木を出して
近代和風にイメージチェンジ!
管理費のランニングコストでリフォーム出来ます。
 
モミジの葉がない写真で残念ですが、玄関まえのお客様を迎えるところにチョットお庭があるとステキですよね。
 
巾3.6m奥行き1.8mでも、問題なのはアイポイントです。
また既存木・石もありがたく再利用。地球にやさしいガーデンファクトリー。
 
新築前の地盤が低いため古い梅の木が埋まらないように
あえて和室から座って見下げる造りとし石組み・移植を行い、造り換えました。
 
道路側からも、和室からも見れる庭で
アフターメンテの費用が掛かりにくい庭がテーマ。
 
どこでもしてないようなのがイイと言われる
わがままなあなたに素材と使い方でご提案!!
 
「坪庭までは要らないけど和室の前には、チョットだけでも和のテイストを」と言われる方に、さらりとオシャレ!
 
お店のトイレに向う路地と、分かれ道の坪庭。創作竹垣が、通好み!!

バーベキュー

 
庭でバーベキューするのはもちろんだけど、使わない時の方が長いのが現実です。
テーブルになるなどの機能性も必要ですが、オブジェとして庭のアクセントにもなるように!!
来客の方をビックリさせましょう?
 
円を描いたウォール(壁・門柱)の裏に、
テーブル兼用バーベキュー。
 
なんとココは、アパートですよ。
入居者の方にコミュニケーションを取ってもらいたいという
オーナーからの要望からの、ご提案です
     
最近人気の、まーるいタイプは使わない時でも周りの人を、楽しませてくれるデザインです。
おまけに、実用性も高いんですよ。
 
こちらは、スタンダードタイプです。
料理したものを、隣のエクシオール&デッキで、お食事。
     
焼き場の横に、スペースがあると便利ですよね。シンク(洗い場)との組合わせもOK!
 
コーナータイプも、チョットおしゃれなデザインで。
夜のために照明付き、防水コンセントもセットでどうぞ。

アルミ・デッキ他製品工事

 
石材・コンクリート製品、樹木などだけでは、現代の庭・エクステリアはありえないと言っていいほど、様々な製品があふれています。そんな製品をオリジナリティーと融合することにより、ガーデンファクトリーが目指す「ガーデンエクステリア」となると考えます。
お客様のご要望、条件・環境を満たすものをセレクトし、よりハイクオリティーな作品造りをご提案しつづけたいと想います。
 

エクシーオールでプラスワンリビング。
手塩にかけて育てられたローズガーデンを観ながらの
ティータイムは、楽しいでしょうね!

 

阿蘇の大自然を眺めながらいつもエクシで、お食事されているとのことです。
お孫さんが来られた時は、バーベキューコーナーが威力を発揮します。

 

バラのアーチもイロイロありますけど、植物優先のお客さんには、ステンレス製をお勧めしています。植物が育つまでは、アーチのデザインも重要ですが、成長すると特に常緑性のものは、アーチが見えなくなってしまいます。
エクステリア業者さんも、そのへんの所を考慮してお客さんに、いい提案をしてあげてください。
専門的ノウハウでご希望にお答えします。

 

パーゴラに、あなたなら
「ぶどう?うべ?クレマチス?バラ?」なにを植えますか?

 
結構大事な水はけ・排水。後でやると高くつきますよ!
玄関を空けると、「お隣が気になる」だけど「いかにも付けましたってフェンスじゃ?」逆に変ですよね。
景観性を取り込む事により、お隣さん・来客の方にも
「きれいに成りましたね」っていわれてマス。
 
「ウッドデッキが夢でした」ってお客さんとても多いけど、
せっかくならデザイン性のあるのがイイですね。
     
カーポート&テラスなどは、品質安心の一流メーカー現行モデルを ホームセンターより、
年中お安くご奉仕!! また、物置・ガレージなどもお取り扱いしております。

お風呂

 
日本人の大好きなお風呂! 最近はユニットバスばっかりになって来ました。
まぁ室内は、利便性に譲るとして、セカンドバスで気取るのもありでしょ?
憩いと癒しを、感じてみませんか?
 
阿蘇郡 S邸

温泉付きの分譲地ということで、オーナーが夢にしておられた岩風呂をお造りしました。
南阿蘇の雄大な景色が望める最高の場所でもあるため
大変満足され、毎週のように通われています。

 
菊池郡 T邸

白い自然石が明るさと、インパクトをあたえています。
この後ここに木曾ヒノキのお風呂が入る予定です。
また写真は、更新します。

 
昔懐かし五右衛門風呂
昔懐かし五右衛門風呂は、いかがですか?ガーデンファクトリーでは五右衛門風呂を通しての楽しみ方も提案します。

■薪を探すのに友人・知人を訪ねるのも楽しみ。
■体力づくり・集中力づくりのための薪割り。
■五右衛門風呂をネタに、友人集めて酒を飲む?
■休日の楽しみに(毎日の人もいますよ)。
■石で囲んで岩風呂に!
※ボイラーなどとつなげば、沸かさずにすみます。

阪神大震災以降、注文増えてます!
もう日本でつくってるのは、一軒だけですよ!!
お風呂好きなあなた、備えあれば憂いなし



アイテム

 

デザインや素材も大事だけど、その中の「ひそかな主役」は、おしゃれだったり・見たことないモノだったりするアイテム君たちではないでしょうか? 
訪れたお客様に「なにこれっ!」「カワイイ」「こんな使いかたあるんだっ!」とか言わせたい、
そんなワガママなあなたのために、止まらないアイディアを織り交ぜながらプランニング!!
アップ写真少ないため、ほかのページでも探してみてください。

 
こんなオシャレな表札だと、オーナーのお人柄も
想像つきますよネ。
 

床のアクセントは、デザインもだけど配置で決るんですよ!

 

こんなポストも大いにアリだと思いませんか?

 
敷地の将来性、我が家のつもりで考えます。
最近見慣れてきたアイアンサインも、 使いかたですよ!
(その分手間もかかるけど!)
 
デザイン・字体は、どんなでもOK。
後は、使いかた次第?
 
もとあったレンガに合わせて
フラワースタンド兼用の間接照明レンガ積み!!
 
絵タイルって、強すぎず合わせるの難しいんですヨ。
 
自然派のあなたは、フェンスはやっぱりウッドですよネ!
(目隠しも大事だけど通風も大事です)

春夏秋冬

 
最近、私が一番創作性を感じるところです。考えているだけでウキウキしてきます。
「あんな風に照らすかな?こんな風にしたら?」とか、創作照明のご要望を待ってます。
 
こちらは初秋の頃完工し、モミジの紅葉が間に合い御客様も大変お喜びいただきました。
四季の感じられる樹種の選択はもちろんですが、その木が果たす役割、メリツト・デメリットをご説明し、お客様のご要望である「実のなる木」も取り入れました。
しかし九州という環境条件から、「成木でなく若木から育てた方がいい木」とか、「最初は、さみしいけど後のメンテが掛かりにくいグランドカバー」の提案など、「出来た時が一番キレイ」という良くありがちな設計の裏話を交え、プランニングしました。
 

 
こちらは12月に完工したお宅です。季節感とメンテの考慮から落葉樹中心ですがポイントに常緑樹を配置し、高低差+色彩でさらに立体感を出しました。
また季節により色の変化する低木や、新緑・花・紅葉などの自然感を感じて頂けるよう設計しました。また、よくお尋ねされるのが、「葉っぱの落ちない木」と言われますが、常緑樹も春から新芽と入れ替わりダラダラと落ちるのです、「葉っぱの落ちないきは、サボテンくらい」とお話するのですが、木も人と一緒で良いところ・悪いところがあり、景観・実用性・メンテなどをご説明しプランいたしております。
 
「都会にいながら、自分だけの空間で自然浴をしたい。」とのご要望により、ナチュラルな木塀で他からの目線をシャットアウトし、もうひとつのご要望である「うっそうとした雰囲気」を、既存のデッキとの隙間を利用し、散策路をイメージし創りました。
 
 
こちらは、当社の展示場ですが、季節による違いがよくおわかりいただけると思います。
 
 
こちらは、1〜2月に施工したお宅です。
冬場ということもあり、シンボルツリーも落葉樹なのでさみしい気もしますが、こういう樹木は、
葉っぱのない時の樹形も楽しむ木なのですヨ。
また春になると、お家の外観をさらに引き立たせるような華やかな樹種を選択しました。
経験と技を兼ね備えたプロ(職人)がデザイン・施工を手がけます。お気軽にご相談下さい。

熊本県菊池郡大津町高尾野784
TEL:096-293-3934/FAX:096-293-0479